登録なし 無料 看護師求人

慢性期と急性期って合う合わないがありますよね?私は性格的に急性期は受け付けません!穏やかに働ける職場が良い!

私の性格はどちらかと言うとおっとりしていて、バタバタする事が苦手です。
何事もマイペースに進めたいんですよね。
こんな性格の私が今働いているのは、性格とは正反対の急性期の病棟なんです。
働いていてつくづく、自分には向いていないなと思ってるんですよね。(?_?“

 

急性期の病棟というのは、とにかく一日中バタバタしているんです。
重症度が高い患者さんばかりなので、急変も多いしステルペンも沢山あるし、オペの患者さんも多いので、
毎日が大変なんですよね。
ステルペンがあった時には、気持ちの切り替えをするのがすごく大変なんです。
私はこんな性格なので、気持ちを切り替えるまでに時間がかかるんですよね。
でも、他の患者さんもいますし、業務が山のようにあるので、落ち込んでいる時間なんてないんです。
急性期の病棟には独特なスピードがあるんですけど、私はそのスピードにとてもついていけないんですよね。>_<
急性期の病棟には、気持ちの切り替えが早くできる、テキパキと仕事ができる看護師が合ってると思うんですよね。
こんな私は、何をするにも時間がかかるので、いつも先輩に叱られているんです。(T^T)
急性期の病棟に入院している患者さんは、入れ替わりがすごく激しいので、コミュニケーションを取る事もできないんですよ。
患者さんと関わりを持ちたいと思ったら、慢性期の病棟が合ってると思いませんか?

 

でも、看護師の中には、慢性期のようなゆっくりした職場では物足りない、という方もいるんですよね。
スピード感のない職場では、やり甲斐を感じない方もいるんです。
やっぱり性格の違いだと思うんです。
私は、穏やかな気持ちで落ち着いて働く事ができる、慢性期の職場が好きですね。
そのほうが自分の良さが発揮できると思っていますね。(#^0^#)